葬儀は工夫しだいで費用を安くすることが可能

どこで葬儀を行うか

葬儀を執り行うとなると葬儀をする場所を決めないといけません。今回は代表的な葬儀場についてピックアップしてみましたので参考にしてください。

葬儀場の違い

葬祭会館

葬儀社が葬儀を執り行うために建てた専門施設です。葬儀だけではなく宿泊するための部屋や会食をするための部屋が設置されていることもあります。

自宅

数十年前までは自宅で葬儀をするのが一般的でしたが、近年ではあまり自宅で執り行うことがありません。故人にとっては慣れ親しんだところですので、自宅で執り行うことができればそれがベストでしょう。

葬儀は工夫しだいで費用を安くすることが可能

花

予算を決めよう

予算を決めずにプランを決めるとなると、想定以上に高額になりかねません。葬儀社に相談する前に予算は決めておいてください。横浜には良い葬儀社がたくさんありますので、予算を提示すればその予算内で良い葬儀が執り行えるための提案をしてくれるでしょう。

ウーマン

必ず契約前に見積もりを出してもらおう

費用を確認もせずに契約してしまうと後でトラブルになる可能性があります。それを防ぐためにも契約する前に見積もりを発行してもらいましょう。

手

見積書にない費用はどのくらいか確認

見積もりを出してもらった時点で、その見積書に記載されていない費用があると思います。総額を知るためにもその費用についても提示してもらいましょう。

数珠

見積書にあるもの以外の費用は発生するか確認

見積書には記載されていなかったのに、後で相談もなく勝手にオプションが追加されていたというケースも過去にあります。勝手に追加されないようにするためにも、もし追加するのであれば予め喪主などの相談するよう葬儀社へ伝えましょう。

広告募集中